Blogブログ

10年後も健康な髪で自分らしく美容を楽しむために。

  • HOME
  • ブログ
  • 植物の持つリスクとパッチテストの重要性について

植物の持つリスクとパッチテストの重要性について

初めてヘナ染めを試してみようとお考えの方から

「事前のパッチテストは必ず受けた方が良いのでしょうか?」

というご質問を頂く機会がとても多くございます。

アレルギーは人それぞれの体質によって、発症のタイミングから症状の重さまで異なりますので、一般的なカラー剤が持つ強い毒性や刺激はヘナにはないとは言え、全ての人に対して絶対に安全とは言いきれませんから、お受け頂くに越した事はございません。

しかし、植物性染毛料でありますヘナは、一般的なカラー剤でジアミンアレルギーが出てしまう方や敏感肌の方であっても問題なく髪染めを出来る事と合わせて、パッチテストに要する時間が非常に長いものですから、まずは1度、ダイレクトでの施術を試してみたいとご希望されるケースが殆どです。実数で言いますと、凡そ20~30人にお1人様が事前のパッチテストをお受け下さっている状況です。

ただ、カラー剤のメーカー各社も必ず使用上の注意にて、ヘアカラーをされる度に毎回のパッチテストを推奨している通り、アレルギーのメカニズムを考えれば、施術を試す前にパッチテストで安全を確保するに越した事はございません。

よくコップに注ぎ続けた水が溢れ出す様子でアレルギー発症のメカニズムが説明されますが、前回までは問題なく大丈夫であっても溢れ出すタイミングが今回かもしれませんし、仮に水を注ぐのが初めてであっても、僅か1滴の水でも溢れてしまう事がゼロだとは言い切れません。

一般的なカラー剤の化学成分を注ぐコップと、植物性のヘナを注ぐコップとは別物であり、大自然の中で生活を営んできた人類にとって植物のコップは容量が大きく、溢れ出す人はほぼいないものの、それが全ての人に当てはまるとは限りませんから、自分は大丈夫だとは考えずにいて下さい。

加えて、植物性だから安全だという考えも危険です。

植物は外敵から襲われた際、そこから逃れる術がない為、自らの体に毒を持つ事でその身を守るように進化したきた種も多く、自然界の中において最も毒のリスクが高いと言われています。

しかし、その毒となる部分を人間は上手に活かし、薬等にして使用してきました。ヘナも同様です。

植物は上手く付き合えば人間に豊かさをもたらしてくれますが、安易に考えるとリスクに成りかねません。

上記諸々を踏まえ、安心してヘナ染めに臨んで頂く為にも、是非、事前のパッチテストをお受け下さい。

パッチテストに掛かるお時間は、処置に凡そ5~10分、その後の経過観察に約48時間を見て頂く事になりますので、施術を御希望される日以前の2日前までにご利用下さい。

テストは無料で実施しております。また、事前のご予約も不要ですので、思い立った時、ご都合の良いタイミングでお気軽にお立ち寄り頂ければと思います。

ご不明な点やご相談は、各店までお気軽にお問合せ下さい

関連記事

  • 関連記事はございません。